名古屋市千種区

名古屋市千種区でコース料理のようにお蕎麦を楽しむことができるお店「蕎麦もり木」

 

本日の記事では、名古屋市千種区にある「蕎麦もり木」を紹介していきます。

お蕎麦を単品で食べるだけというよりは、コース料理の主役として、お蕎麦を食べるというコンセプトがあるお蕎麦屋さんです。

大将は、郷土料理や会席料理の名店で知られる「浅田」で修業をされているということで、こういったスタイルのお店になったのだろうと納得です。

お蕎麦だけでなく、一品ずつ丁寧に作られものを食べていくコース料理を楽しむことができるお店ですよ。

 

「もり木」の外観・内観の雰囲気は?

千種公園のほど近くにある道路沿いにお店はあります。

 

マンションの1階にお店が3店舗並んでいますが、真ん中のお店になります。

 

中に入ると、蕎麦屋というよりは、高級日本料理屋に来たような雰囲気があります。テーブルや壁がキレイに整えられていて、少し緊張します(笑)

カウンター6席と、テーブル席2つを合わせて、14席あります。

 

 

「もり木」のランチメニュー(コース)は?

先付けや天ぷらの盛り合わせが付いてくる2000円のランチコースがベースになります。

今回私は、ランチコースに一品追加となる「本日の逸品コース(2800円)」を頼みましたので、出てきた順番に紹介していきますね。

 

まずは「先付」です。

ホタルイカ・茄子・卵焼き・モズクがこの日は登場。さすが和食を感じさせるような、どれも非常に繊細な味付けで美味しいです。

 

続いて、「本日の逸品コース」に追加で出てくる、鴨肉です。

2種類の鴨肉にマスタードを付けて食べるスタイルが珍しく、個人的にはそれが美味しくて満足でした。

 

続いて、天ぷらの盛り合わせです。

蕎麦屋の天ぷらって何で美味しいんですかね。そんな印象ないですか?(笑)

この日は、コシアブラ・ズッキーニ・玉ねぎ・カボチャ・帆立の天ぷらでした。どれも美味しくて、これまた満足です。

 

最後に、メインのお蕎麦の登場です。

基本はざるそばなのですが、追加料金を払うことで、とろろ蕎麦やなめこおろしぶっかけなどに変更することも可能です。

私は+200円で、「冷たいとろろ蕎麦」にしました。

噛めば噛むほど味が出てきて、じっくりと味わうタイプのお蕎麦という印象でした。とろろと混ぜると、また違った味を楽しむことができます。

最後は蕎麦湯をいただいて、美味しく完食させていただきました。

 

最後にはデザートも出てきます。ホントにコース料理のように楽しめます。

この日は、冷やし白玉ぜんざいと抹茶アイスでしたが、大きいアイスクリームだけの日もあります。

 

 

「もり木」店員さんの接客や客層・混み具合は?

 

接客は基本的に女性の店員さんです。これまでお2人の方を見たことがありますが、丁寧にメニューの説明をしてくれますし、愛想も良いです。

大将は無口な感じで、ひたすら料理に集中しています。愛想が良いとは言えませんが、帰り際にありがとうございますと言われると、なぜかほっこりします(笑)

1~2人組のお客さんがほとんどです。年齢層は30~60代くらいの方が多い印象です。比較的静かな雰囲気なので、落ち着いてお蕎麦を楽しむことができます。

「本日は予約のお客様のみです」という看板を何度か見たことがありますので、予約をして来店される方が無難かもしれません。

 

 

「もり木」の駐車場の情報など

 

○住  所:愛知県名古屋市千種区若水3-19-2

○電  話:052-726-5224

○定休日 :水曜日

○営業時間:11:30~14:30(L.O.13:00)、 18:00~22:00(L.O.19:30)

○駐車場 :無 ※お店の南西側にある駐車場が非常に安いです(20分50円)。さらに、お店からサービス券がいただけます

 

 

 

まとめ

 

お蕎麦をコース形式で食べられるので、少し贅沢に時間を使いながら楽しむことが出来るお店だと思います。

お店の雰囲気も落ち着いた空間になっているので、ゆったり美味しいものを食べたい気分の時には、うってつけのお店ではないかと思います。

時期によって、出てくるメニューも違いますので、何度か足を運んでみるのも楽しいかもしれません。