名古屋市東区

東区の車道駅から徒歩1分!本格的なパスタがお気軽に食べられるお店「パスタ ピッコラドゥエ」

 

本日の記事では、名古屋市東区(地下鉄車道駅付近)にある「パスタ ピッコラドゥエ」を紹介していきます。

「パスタをもっと気軽に、身近な料理として味わって欲しい」というコンセプトのお店で、名古屋市千種区と2つのお店を構えています。

コンセプトの通り、お気軽にパスタを食べることが出来るお店で、お味の方も美味しく、本格的なパスタが食べられるお店と言えます!

 

「ピッコラドゥエ」の外観・内観の雰囲気は?

地下鉄車道駅から、徒歩1分という立地にあります。

車の場合は、桜通から北へ曲がってすぐですので、これまた便利です。

 

お店の正面は写真の通りです。高級な雰囲気が無いので入りやすいですね。

 

お店の中は少し狭いですが、カウンター席とテーブル席が半分ずつくらいで20席程度あります。キレイな感じにまとまられています。

 

 

「ピッコラドゥエ」のランチメニューは?

ランチ時は、主に2種類のパスタがあります。

この日は、トマトソースとクリームソースの2種類。

他にも、ランチ指定の2種類以外にも、数種類のパスタが「アラカルト」として用意されているので、お好みで楽しむことができます。

 

アンティパスト(正式なイタリア料理のコースの最初に出される料理のこと)2品付きのランチにしたのですが、パスタの前に写真の通り、スープと一緒に出てきます。

パスタだけ注文の場合も、サラダ・パン・スープは付いてきますのでお得です!

 

「ほうれん草とベーコンのトマトソース」(800円)です。

麺はモチっとしていて、なかなか美味しいです。そして、写真では分かりづらいかもしれませんが、ボリュームもけっこうあり、お腹いっぱいになります。

 

別日にアラカルトの「牛ホホ肉のラグーパスタ」(1560円)を食べました。

ラグーとは、イタリア語やフランス語で「煮込む」という意味になります。しっかりと煮込んである牛ホホ肉は非常に柔らかくて美味しいです。

ランチの倍の値段がするだけあって、より本格的な味といった印象がありました。

 

 

「ピッコラドゥエ」店員の接客や客層・混み具合は?

 

こういったお店にしては、割と若い男性が2人で切り盛りしている珍しい光景です。

お2人ともめちゃくちゃ元気で、元気な声が常に飛びかっています(笑)

客層はかなり幅広いです。年齢層も組み合わせも様々ですが、目の前に、愛知大学の車道キャンパスがあるので、大学生と思われる方も多い印象です。

平日・休日ともに、混んでいることが多いです。特に休日のお昼時は、並ばずに入れたことは私の経験では一度もありません。

 

 

「ピッコラドゥエ」の駐車場の情報など

 

○住  所:愛知県名古屋市東区筒井3-26-27

○電  話:052-935-8484

○定休日 :無休

○営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30)、 18:00~23:00(L.O.22:00)

○交  通:地下鉄「車道駅」から徒歩1分

○駐車場 :無(周辺にコインパーキングあり)※一番近くのコインパーキングが40分100円ですので、上手くいけば100円ですみます

〇お店HP:http://www.faldo.co.jp/due

 

 

 

まとめ

 

冒頭でも書いた通り、雰囲気も価格も、割とお気軽に本格的なパスタを楽しめるお店だと思います。

そのため、人気があるので、待ち時間がある場合が多いのも仕方ないかなと思います。

美味しいパスタを食べたくなった場合には、是非訪れてみてほしいお店です。